FC2ブログ
2008.12.28 '08仕舞
ずんだプリッツなんだかんだと2008年も終わりです。今年も山形に行けて、山形限定のずんだプリッツ、美味しかったです(^^) 
押し迫ってきて急降下の世情です。今年の仕事の激減で早くからこうなることは感じていたし、来年はまだもっと悪いと思います。でも予想したところで誰もほんとは明日のことはわからないし、ダメとか悪いと言うとそういうものを呼ぶようです。だから、なんとかしよう、なんとかなる、と前を向くようにしたいです。
玉椿の固いつぼみ今年もいろいろな方のおかげで乗り越えてきました。ありがとうございます。来年もまたよろしくお願いしますね。とりあえず高松で餅とうどん食べてきます(^^)
スポンサーサイト



2008.12.25 食い澄ます
今年のクリスマスケーキ・和モンブラン椿はやっ!クリスマスである。今年はクリスマスケーキを作るのも予約するのも忘れていた。慌てて最近雑誌で評判だった和風モンブランちゅうのを買ってみた。夜中にじゃーん!と見せると相棒がえっ?食後にお弁当?と驚いたが、ほんとに御飯みたいだね…。でもこれ全部栗。下にスポンジがあってそこにも栗の実が入っていて、間に塗ってあるクリームも栗のペーストだった。濃厚な栗きんとんのようでもある。和風クリスマスケーキ。まぁ、今年はこんなもんで、派手なイルミネーションも見ずに終わりそうである。今晩どっかで見られるかなぁ…。
冬の夕暮れ夕日に飛行機今年最後の馬酔木の会には結局仕事で行けず残念だったが、愛媛のお姉さんがお亡くなりになったTさんもお休みだったとか。ひとが死ぬということはいつか来るもので仕方がないことなのよねぇとTさんが電話口でしみじみいわれた。そうだねぇ。でも淋しく悲しいのよね。
 筋引きて鯖雲の中へ消え行きぬJALよ今夜は戻りませんか
 香の深く逝きしを思ふこの夕べ金木犀は落花落花落花
 雨音の激しくなりてゆく宵のうつつのことは薄弱として
2008.12.22 草津歌会
仕事の量は激減しても年末はやはり忙しい。ブログ更新をしばらくしてないことにも気が付いてないという…(^_^;) 
近畿青南昨日は近畿青南歌会だった。10名の参加でなんとか今年も無事終えることが出来た。しかし滋賀の坂本玲子さんがお亡くなりになったことが判明し皆驚いてしまった。ご家族が短歌関係の人にはほとんど知らせていないようなので詳細はわからないのだが。近畿青南の発足は坂本さんの発声であったし、青南会員の誰もが自由に参加できることが一番大切なことであるとおっしゃり、とにかく雑誌に告知する旨を言われた。自らは黒子に徹し、決して前にはお出にならなかった。体調が悪くなられたときに以後の事務手続きを私に頼むと言われたときのことがしみじみと思い出される。あのときは少しゆっくりされたら戻って来られるだろう、というくらいに私は軽く考えていたように思う。申し訳ないことをしたと思う。心よりご冥福を祈ります。
忘年会のお弁当今回は今年最後の歌会のため、会のあとにお弁当で忘年会とした。T画伯が名酒「五人娘」を用意して下さり楽しく和やかに会食できた。
そして帰りには4人の有志が京都のいつものお店で二次会を敢行。一人でまたたくさん呑んでしまった…。
京野菜で二次会宇宙ステーションのような京都駅にもクリスマスツリーそして帰ってあわてて今月の歌を清書だ。会食中、画伯が今日の歌はちょっと甘いな切り込みも足らんし自分も出てへん…と横でしばらく言われていた。確かに。ひとつは没にしてひとつは大幅に直して出すことにした。今年の歌もこれで終わりだ。……あっ、明日生駒の歌会だ。これから5首って、あり?
2008.12.10 名残紅葉
嵐山2紅葉も終わり・嵐山定期健康診断に行って来た。今年から腹囲測定が加わったが、いつも通り身体測定やら視力・聴力、採血、心電図、胃バリウム、レントゲン、マンモグラフィ、婦人科癌検査等を健診センターでこなして行く。年々受診者が増えているような気がする…。しかし思うのは健康でないと健診なんて受けられないんじゃないのかって感じだ。はいこっち行って下さい、はい次ここです。はいこれ見て、これつけて…。
落ちた葉も美しく銀杏はまだ盛りいつものように採血に時間がかかる。血管がみえにくいのでいつも看護師さんが難儀して気の毒だが、どうしようもない。右手、左手、右手と握ったり縛ったり叩いたりしてなんとか…。そして胃の検査で相変わらずまずいバリウムを飲んでぐるぐる廻され、乳房検査で思いっきりはさまれて。元気だから我慢できるってもんだ(^_^;)
けど前日にうっかり塩分の濃いものばかり食べてお酒を飲んでしまった。大丈夫かなぁ…。
ら・ふらんす~このところ山形から届いたラ・フランスを毎日食べている。毎日違う美味しさがある。美味しいものが食べられるのも健康だからであーる。健康第一、お酒は2番にしなければならないのだが、なかなか…。
2008.12.05 美浜の人
青蓮院の竹林11月23日、青南会員の敦賀の加茂さんがお亡くなりになったそうです。敦賀のNさんが17日に電話をしたときはとてもお元気でランチの約束をしていたのに、3日後に倒れられたのだそうです。
一昨年是非参加したい、と近畿青南歌会にNさんを連れてお見えになりました。その後お一人でも何度かいらっしゃいました。小さな小さなお身体で遠方より来て懸命に歌評をされていました。ほんとうに真面目で謙虚な方でした。何よりもああこの人は歌が好きなのだなあと感じていました。心よりご冥福をお祈りいたします。
夜の紅葉これで福井の会員はNさんお一人になりました。Nさんからは、寂しいけれど加茂さんの分も学んでゆきたいとお手紙をいただきました。加茂さんに、Nさんに、涙が流れました。こんなに真摯に取り組んでいる方が身近にたくさんいらっしゃるのだということに改めて心打たれるものがありました。
青南12月号 加茂実枝
 滝の音ひびかふ谷の苔の上可憐な小花白くかがやく
 うつさうたる裏山の木々の影深し久びさに来て柴栗を拾ふ