FC2ブログ
2011.11.24 神護寺
神護寺門前神護寺石段週末、午前中に仕事をやっつけ大雨のなか京都へ。町中はまだ紅葉には早く、山に入らなければ無理との情報。しかしもうほかに行く日もないので雨天決行となった。
幸いだんだん上がりかけてきた雨。着いたのは嵐山の奥、北山杉の産地にある神護寺であーる。これはじんごじなのだが、しんごじでないと変換できないおばかなパソコンである、っていうか変換できるって事は、誤認識なのか…。どっちが? あたしではないはず (^_^;) たぶん。
神護寺お見事 紅葉雨が降ろうが何が降ろうが団体バス客で押すな押すなの嵐山と違い、まったりとゆっくりと歩けるのがうれしい。
雨も傘がいらない程度になり、徐々に靄の薄れていく。いいところだねえ。
なんかちょっと、こういう紅葉の風情も捨てたもんじゃない。
霧立ち昇るでもさすがに山の寺。登って下って登って下って。けっこうにハード。でも寒くなる直前になんとか紅葉狩りができて、満足なのであーる。町中はいつになったら紅葉するのか、なんかこのまま寒さに突入して枯れちゃうのかなあ~。みなさん、美しい紅葉を見ましたか?
スポンサーサイト



2011.11.13 もう冬…
巨大ダック遠景巨大ダック近づく!もう片付けられてしまったが、しばらく大川の中州公園に巨大アヒルちゃんがいた。昼休みに眺めるのが面白かった。居なくなって淋しいが、ま、急に寒くなって来たのでもう風景にあわないね。今日はホットカーペット出したり座布団を分厚いのに替えたり、冬支度をしたが、電化製品…。ガスや石油は危ないからと電化がすすんでいた我が家のこの冬の節電はどうしたものかと考えてしまう。
スノーマン壁面にツリーうーん。ま、いっぱい着とけばいいかな。
街はすっかり冬のイメージだけど大阪はまだ紅葉の走り。京都もまだまだだ。さむーい紅葉狩りになるのか、色づかないまま終わっちゃうのか? 
30年近くも親しく遊んでいた友人が不況のあおりでついに田舎に帰って行った。大阪の職業状態はまだまだひどい。中高年の再就職は厳しい。多くの立派な資格もあまり役には立たない。つらいことであーる。と、別の友人としみじみと呑みに行ったのであるが、呑み友達もだんだん少なくなって行くねえ…と、かさねて、しみじみ。
やっぱり日本酒でしょう~ 今日のあて 今日のお酒
最近朝、守衛のおじさんとNHKの朝ドラの話をするのが挨拶代わりになった。たしかに面白い。秋の夕焼けオヤジのすっごいキャラクターに負けない娘。しかし、あの河内弁の上品さがドラマを支えているのだと思う。実際に河内の女性がナチュラルに喋ると正直怖い。ほんまけ、アホけ、わしじゃ…、本人に悪気はないのだ、っちゅうか、柄の悪さに気づいてないのかも。あんなに柄の悪い言葉で凶暴なのに、かわいい…。すごいぞ、尾野真千子は。泰造にいちゃんと勘助兄弟とその母と嫁、この一家好きですわ~