上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.20 いろいろ
またしても、1ヶ月ほどのご無沙汰です。元気です \(^^)/ 
隣室でも歌会だ!この連休は岡山へ行きケノクニ1泊歌会に参加し、戻ってから生駒のいつもの馬酔木の会に出席。さぼらずにやっとります。6月末もちゃんと馬酔木、近畿青南歌会に参加してます。原稿も一応落とさず書き上げ、青風の10周年歌会用詠草一覧も発送できました。やればできるじゃん思いつつ…、あとは今月の歌を残すのみっと。
新倉敷へ行きましたお泊まりは良寛荘さて、ケノクニ歌会では岡山の方々に大変お世話になり、群馬埼玉方面からの編集長はじめとする青南の方々に再会できて、大変楽しく充実した時間を持てました。相変わらず即詠ができず夜中までうなりましたが、この歌会ならではの苦しみで、過ぎてしまえば面白かったです。
良寛さんの円通寺古い街並み今年は江木さんに案内してもらって良寛さんの円通寺から下って玉島の古い街並みを歩きました。映画「三丁目の夕日オールウェイズ」のロケもあったとか。昔は北前船で栄えたところで大きな問屋などが軒を並べる一本道。突き当たりの羽黒神社に上がると泊まっている良寛荘や円通寺が遥かに見えます。
羽黒神社往復40分ほどだったけど、堪能しました。同行の中津留さん、富田さん、広瀬さんともいろんなお話ができて楽しかった。まあ、楽しいってばかり言ってちゃいかんけどね。でも結局歌だなんだといいながら、人とのつきあいなのだと思う。
玉島運河実は、うちの社長の奥さんが先々週突然くも膜下出血で倒れ、先週亡くなった。私よりひとつ下の50歳。何の前兆もなく全く突然倒れ、そのまま意識のないままだった。倒れてから当然社長は付ききりで、会社は何とか一人でやっていかなければならなかった。けど、たくさんの人が窮状を知って助けてくれた。私も病院に行きたかったが、私が会社にいる方が社長は安心するだろうし、医者からははじめから覚悟してくれと言われていたので親族だけの方がいいだろうという気もあった。いくら覚悟していても、だめだったと電話をもらったときはどうもねえ…。
人生は儚い、なんて決まり文句みたいに言っても仕方がないが、ほんとにやさしくて明るくて謙虚な人でいつ会ってもいつ話しても笑顔と笑い声の人だった。お通夜も告別式も400人くらいが参列してくれた。そんな主婦はあまりいないだろうと思う。いい人ほど早いのよねえ、なんていうのも、どうも…。だったらもっと意地悪でもいいから長生きしてほしかったよね…。
あじさいげっそり痩せちゃった社長は今日から仕事に戻った。
ご近所の方々がちゃんと食べてほしいと差し入れてきたのが最新式の炊飯ジャーだったという話があって、実はうちの社長は鍋で御飯を炊くような人なので食事には困らない。で、こんなもん!と思ったが、試しに使ったら最近のジャーはすごいぞ! オレの飯と同等ぐらいに炊きあがるし、保温しても質が落ちない!、タイマーも使える、とご機嫌になった。まあなんでも楽しみを見つけてくれるのは嬉しい。これから高三の息子との男の家になっちゃうんだからねえ。けど、悲しみを乗り越えてるぜオレって感じが、うーん泣けてくるんだけど…。いや、私に気を遣ってくれてるんだろうな、全然大丈夫~って。そうだね、がんばろうね (^^)
Secret

TrackBackURL
→http://utakoya.blog47.fc2.com/tb.php/243-2433475f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。