上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.09 ひと月
1ヶ月以上さぼってました。なんせ大阪は暑すぎます。毎日毎日35度を超えていて、夜も30度以上で、もう心身ともにぼんやりしています。日中日盛りを歩いていると、何かが失われて行く感じです。でも今日は朝歩いていると風を感じました。ほんの一瞬でしたけどね。昼に出かけたらやはり汗だくだくで (^_^;) もはや笑えてきますね~
郷愁の電車道高松のマンホール蓋は那須与一最近の写真がいくつかあるので並べてみました。お盆に高松に帰ったとき瓦町のバス停で偶然見つけました。高松のマンホールの蓋は、屋島で扇の的を射る那須与一だったんだねえ~。コトデンが太田の駅を過ぎ去るのを写しました。いや~田舎の線路って感じです。正面から電車が撮れるんですから。
京都市立美術館であーる真夏の平安神宮であーる京都市立美術館でやっていた「ボストン美術館展」に行きました。10点以上あったモネはよかったです。マネもロートレックもミレーもいい絵がありました。美術館は平安神宮の隣なのでちょっとのぞきました。真夏の平安神宮はなんか実感にとぼしく書き割りみたいにも見えましたが、それは見てるこっちの焦点のせいでしょう。観光客の大半は中国語だったように思います。走り回ってる子もそうでした。
暑苦しい浮舟であーるで、地下鉄の駅までぶらぶら歩いてると(歩いてる人なんていねーよ~。みんな団体バスかタクシーなんだろうか、ほんとに歩いてない、っつうか道を知らないのかな~)浮舟と薫の像があったんだけど、うーん真夏にこれは暑苦しい…。ああ、暑苦しい…。ああ、ゴメンなさーい。
京阪電車はお洒落なのだ!お寺で落語会なのだ別の週末は、新車両がとてもシックなデザインになった京阪電車に乗って枚方へ。駅近くの相棒の実家の菩提寺の浄行寺さんで笑福亭松喬師匠の落語会へ。
独自の世界に一瞬にすんなりと引っ張り込む。毎度枕で昔の言葉の説明をしてくれて、目から鱗の話しも多くそれがいつも妙におばちゃん風の喋りになるのがおかしい。大好きな吉弥兄さんも、師匠と比べるとまだまだ青い感じになる。
楯野川 ひやおろし うまうま最近おいしいと思ったお酒は楯野川。やっぱり山形のお酒は美味しい~。太陽がきついとやたらに眠くなります。お酒をちょっと呑むともう起きていられません。美味しいのはうれしいけど、すぐに寝ては暑くて目覚める…の繰り返し。いかん!!原稿がまだだっと悪夢のように起き上がるのだけど、とても書けるモンじゃない。暑いんだもーん。今月は5本の原稿のうち2本はなんとか上げました。これから特別歌会用に1本、青風に1本が今の問題…。そして月末までに短歌複眼を…。うーん、ちょっと困ったちゃんですね。何を書いたらいいのかわからない、というか書きたいことが今ないんだよね~、それが困る。
歌会はちゃんと行くのだ歌会は1勝1敗…。馬酔木の会はちゃんと行ったけど、草津は詠草一覧を届けたものの体調不良でそのまま帰ってきたので参加できず。で、来週末は東京で青南の特別歌会。みんなに会えるのがうれしい。まああれはそういうもんだと思う。勉強になる!ってことはありそうで、なかなかない。今年はひっそりと隅っこにいたいもんだけどね…さて。
Secret

TrackBackURL
→http://utakoya.blog47.fc2.com/tb.php/245-3e68114f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。