上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.28 すごいねえ~
紫木蓮瀧本さんから葉書が来ました。震災後2枚目のお葉書です。2枚とも消印から2日で届いてます。郵便局もがんばってるんだなあ、ありがたいことだなと思います。
こちらは単純に無事でいてくれてよかったよかったと喜んでいるが、被災地の人はそんなものではない。失った人、失ったものの多さに、そして未だ不明の方々のことを思い、また避難所訪問をしたり、無事だった人たちが尋ね合い、日々を過ごしていらっしゃいます。仲間も知人も教え子も失った瀧本さんは、誰が自分を助けてくれたのだろう、不自由は少しも辛くありません、と。
ハクモクレンy-benとーさんは、山形市総合体育センターにできた南相馬市からの1000余名の方々の避難所のボランティアにkanさんと参加されたとか。これからは宮城からの避難の受け入れが万人単位であるそうだし、福祉活動に邁進される決意。頭がさがります。
生き残り、と瀧本さんはいいます。生き残りというなら、それは今日本に生きている私たちすべてだろうと思います。被災地だけでなく広く日本中の人たちが11日を境におそらく生を、暮らしを、人生を見つめ直しているように思います。生き残りというより、生き直す、といった心持ちがしています。
ぼけた木瓜そうそう、y-benさん、短歌研究4月号投稿歌「準特選」おめでとうございます(^^) 見る事ができるひとはどうぞ143頁をご覧くださいまし!
Secret

TrackBackURL
→http://utakoya.blog47.fc2.com/tb.php/256-56cf12b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。