上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08.13 8月号の歌
ひまわりやまうち残暑お見舞い申し上げます。
台風のちお盆…。暑いですね。蝉の声が降り注ぐような窓際の机はおそろしいです。
パソコン大丈夫かな~って感じです。
今月は2日に青風の歌会のため高松へ帰りましたが、今日またお盆で帰省です。
青南8月号は200号記念号です。青南のブログの方記念号特集の方から選歌してみましたので、あわせてどうぞご覧ください。

「青南」8月号(第17巻第8号)掲載
◆作品1
 くれなゐの艶帯びて来し垣沿ひに幾ほどもなき歩みを返す        内藤 正泰
 目に見えず庭には雨が降るらしく馬酔木の花に露溜りゐる        清水  香
 五十年すぎ去りてをり有難くわが思ふ日々忽ちにして          逸見喜久雄
 唐松に呼ぶは斑鳩か雨上がる五月の窓を明け放ちたり          今福 和子
 脱ぎしままにサンダルぬれてガラス戸の外に降りやまぬひねもすの雨   鈴木 登代
 なんとなく淋しくなりて寝てしまふ寝ても寝つけぬ我と知りつつ     内田 一枝
 やさしさのねめり持ちたる感じして長々と浴む五輪坂の湯を       佐々木良一
 自転車で筍取りに来し少女口数少なく帰りゆきたり           佐藤 東子
 読み出せば長篇小説きりもなし頭痛肩凝り睡眠不足           谷河八千代
 ぬか雨にやや足早やに過ぐ祭齋王代はいよよ華やぐ           上柳 盈子
 玉蜀黍カボチャはけふも芽を見せず畑の土に手を触れてみる       山本 靖彦
◆南山集
 詮なくて出でて来りし丘の上も何といふなしめぐれば帰る        伊藤 和好
 共に共に植ゑし桜は大雪を超えて枝垂れて咲きぬと子らは        瀧本 慶子
 ねえちょっとと渡され毛糸の巻取りを手伝ふ何を解きしか母は      竹内 敬子
 日本を取り戻すといふその前にボクラの青春を返して下さい       堀江 厚一
◆作品2
 三千メートルの氷壁に立ちアイガーの青き影なす雪庇に対ふ       石神冨美子
 耕耘する音を聴きつつ芹を摘む夫の呼ぶ声聞ゆる距離に         佐藤テル子
 噛み合はぬ事のいくつか夫と我合はせようとも思はずに過ぐ       神成喜久枝
 待ち待ちしお湿りの雨茄子胡瓜畑に息する我も息する          若林 壮次
 もう二本手がほしいなど本当に思ひつつ針をいそがしく運ぶ       井深 雅美
 病名を医師に告げられし帰り道青き杖を吾は買ひたり          藤井 博子
 夏野菜の苗少しづつ植ゑ終へて今宵しづかに雨の音聞く         伊吹 泰子
 自らを捨てたく思ふ時もある釣堀の水青く澄みをり           谷口嘉代子
◆作品3
 今一度歩き直して歌作る緑の題詠主役は草木              堤  恒平
 欲しい物は無しと言ひつつたのしげに鏡を前に叔母は試着す       後川安希子
 果物の味はわりあひ分かるとふ夫のため選る苺にデコポン         熊谷由美子
 曇るとも晴るるともなき昼過ぎのみ山に落葉を踏みつつ歩む       東海林諦顕
 気温高くなり来し今日をつややかに水吸ひて咲くサボテンの花      矢森 妙子
 一日を炬燵に眠る夫とゐて吾も眠たき日の暮れゆけり          松田 玲子
 緑濃き季節となりて吾が体力もひときは強くなりしと思ふ        石井 久江
 残されて齢重ねる明け暮れに言葉にはせぬ心弾む日           岡野 紀美
 実験に疲れし夜は子の語る大きな夢を聞きつつ寝ねむ          出口 祐子
 老いのみの夕餉はいつも早く済む窓より茜の雲を見ながら        堀江 周代
 なに為さむ宛なくあはれ老いぼれて涙のにじむ今宵の夜ふけ       牧野 博之
 八十になるぞなるぞと過したり七十九歳を二箇月残す          伊東 芳子
 ひと日ひと日ひとり夕べの米を研ぐ心に浮かぶ何か研ぎたし       小久保基子
 西大寺春の奥の院の子の墓に水をそそぎぬ子の名を呼びて        横井 勝子
 ペンチ使ふ電気工事を続けこし夫の太き指もみほぐしゆく        中津留初枝
 今日はとても眉が上手に描けましたどこにも行く当て無い一日を     丸山 倫江
 脚立出し父は松の芽を摘みてをり今年は傍に習はむと寄る        江木 正明
 去年差しし紫陽花一もと勢ひてみどりの堅き蕾のそろふ         東倉紀美子
Secret

TrackBackURL
→http://utakoya.blog47.fc2.com/tb.php/304-000482f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。